ニンニンニートの毎日安静ブログ

ニートの圧倒的な暇を活かして発信

家でおいしいビールを飲むために使っているもの

ビールの季節も中盤に差し掛かっている。居酒屋で飲む冷えたビールは最高だけど、家でもなるべくいい状態でビールを飲みたい。

 

そう思って、暇を活かしてAmazonでいろいろ探して、現在試しているものを挙げます。

 

カンキューレ(缶を冷やす道具)

canQure カンキューレ 手動 缶飲料冷却器 CQ-1

 

やっぱり温度が大切。缶を入れて、その上に氷をのせて、蓋を閉じて、クルクル回す。2~3分回しているとキンキンに冷えてくる。

 

この商品には電動式と手動式があって、一つ後悔しているのは、電動式を買えばよかったということ。「時間はあるし、ランニングコストもかかるから」ということで手動式を買ったけど、「3分も手で回すのは純粋に面倒くさい」ということに気づいた。

 

電動式にしていれば、その3分の間におつまみを作ることもできたかもしれない。わずか数百円をケチらなければよかった。

 

ちなみに、缶を開けるときは、泡が吹き出るから注意が必要だ。プルタブをほんのわずかだけ開けて、空気を出して、泡が落ち着いたら次の工程へ進もう。

 

サーバー

 

よくビールについてるシールを集めてもらえるやつだ。しかも、これは超音波で泡立てるタイプ。仕組みはよくわからない。

 

これを缶につけて、ゆっくりと注ぐ。クリーミーな泡ができる。

 

現時点ではこの二つを使ってビールを楽しんでいる。グラスとかにもこだわるといいんだろうけど、今はその余裕がない…。

 

外は夏真っ盛りだ。ビールの季節後半戦に向けて、いい準備をしていきたい。