ニンニンニートの毎日安静ブログ

ニートの圧倒的な暇を活かして発信

アンダーヘアを処理して夏場の蒸れから開放されよう【ヒートカッター】(男性向け)

暑い日が続きますね。

 

アンダーヘアの蒸れと「挟み込み現象」(専門用語があるのかもしれないけど、わからない)が気になって、いい対策はないかと悩んでいた時期がありました。

 

完全に抜いたり剃ったりするのは抵抗があるし、ツルツルにすると、温泉に行ったときに周りの人に「ただならぬ不安感」を与えてしまう。切るのもチクチクして痛そう。何かいい方法はないかな、と思っていました。

 

そして、圧倒的な暇を活かして、Googleで検索してみました。

 

そこで、ヒートカッターなるものを発見。「熱で毛を焼き切る」というコンセプトのガジェット。

 

さっそくAmazonで検索。

 

基本的には女性向けのヒートカッターが多い中で、いろいろ迷って、男性用を購入してみました。

 

使用中の写真を載せたいけど、ブログ初心者で、リアルな画像をどこまで載せていいのかわからないので、流れを言葉で説明します。

 

アンダーヘアをクシでとかして、まっすぐにする

指で毛先をつまむ(一度に多くを持たず、5~10本程度つまむのがコツ)

ヒートカッターをセットしたらスイッチを入れる

繰り返す

 

コツとしては、根本から切らないで、毛先から数センチずつ切っていくことです。切りすぎないのもポイント。これで毛の量を減らすことができます。

 

完全に切るわけではないので、仕上がりも自然です。銭湯に行っても周りの人はたぶん気づかないでしょう。

 

熱で毛を焼くから、多少焦げた匂いがするけど、気になるほどでもないです。

 

自分の場合は、2~3週間に一回ほどケアしてる程度です。蒸れも軽減されて、なにより挟み込みがなくなりました。

 

ヒートカッターのおかげで快適なアンダーヘアライフを送っております。