ニンニンニートの毎日安静ブログ

ニートの圧倒的な暇を活かして発信

【本】読書の秋、『ブログ飯』を読む

ブログ界隈では頻繁に言及される本。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

『ブログ飯』

 

技術的なことよりも、ブログを続けていくための心構えやメンタル的な部分が強調されている。

 

俺も細々とではあるが、一年くらいこのブログを書いているので、この本の言っていることが今は実感レベルでわかる。

 

収益を目指してるわけじゃない俺みたいな人も、ブログをやっていく上での参考になるし、モチベーションを与えてくれる本だと思う。

 

本当に平易な文章で書かれているから、けっこう長いけど、読んでても疲れない。

 

きっかけは先日、本屋で

 

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

 

を立ち読みしてたら、

 

「そういえば、この作者の本、Kindleで持ってたよな」と思い、家に帰って『ブログ飯』を読み始めた。まだ半分しか読んでいないけど。

 

ちなみに、技術的な面では(ブログの文章術という意味で)

 

武器としての書く技術 (中経出版)

『武器としての書く技術』

 

がやっぱりいい。これも何度も言及されている。

 

イケダハヤト氏の他の本はクセが強すぎて、好き嫌いが分かれるところだけど、この本だけは時間の経過に耐え抜いて、歴史に残っていくと思う。

 

同じ本屋で見つけたのは

 

はてなブログ Perfect GuideBook

 

買おうか迷ってる。図書館にないかな?

 

そんな感じで、一日中本を読んでいたら、もう夜だ。

 

外に一歩も出てないのは言うまでもない。

 

安静は続く